10月13日(日) 午後5時30分〜午後7時
        5時10分開場
文化センター5階ホール(利屋町) 略図
入場無料といたしますが、≪木戸銭≫として皆様の懇志をお願いします。
『フェスタ』『ひなまつり』など山町筋の色々なイベントを開催するにつけ、実行委員会は乏しい財源をサポートして頂いています。ご紹介します。

博雅会雅楽コンサート
博雅会について・・・雅楽の自由な演奏活動を目的に発足した、次世代の雅楽を担う若者たち-平均年齢20代半ば-の雅楽集団。一昨年の土蔵造りフェスタでは、守山町赤レンガの富山銀行前での夕暮れコンサートは大好評、そこで山町筋、再度のご登場。
≪ご注目!≫山町が生んだ偉大な作曲家室崎琴月の童謡『夕日』ぎんぎんぎらぎら夕日が沈む・・・をこの日のために雅楽にアレンジしましたので演奏してみます。また、このたび高岡銅器メーカーが作成した古代雅楽楽器『偏鍾』の初演奏もお楽しみ下さい。
 講演 『前田家三代と高岡』
講師 晒谷和子(高岡中央図書館副館長)
もう山町にはおなじみ晒谷さんの講演。さらに円熟した語りが魅力です。≪利家とまつ≫に沸く中で、高岡開町の頃、前田が高岡にどう関わってきたのかをひも解きます。